吉備土手下麦酒醸造所のホームページへようこそ。ものづくりの情報発信をしてまいります。

本日の麦酒&営業時間(今月の一覧
2017.04.24 Monday
蔵びあ亭 岡山の地ビール販売

たまルンMALLで吉備土手のお買い物が出来ます

吉備土手下麦酒からのお知らせ

2016-01-29 17:04:00

いよいよ栃木で製麦のスタートです。

麦を水に浸けて下からエアーを入れて洗います。
水をオバーフローさせて灰汁を流して排水
これを水の濁りがなくなるまで繰り返します。
また、続きはレポートします。
栃木は寒いです。

s160129_0843~01.jpg

s160129_0844~01.jpg

s160129_0945~01.jpg

s160129_1118~01.jpg


2016-01-22 20:05:00

今末から寒波がくるとの天気予報が出ていますが

もちろん雪が降ろうが風が吹こうが普段呑み場はオープンしております!!!!

むしろ雪が降れば雪化粧した景色が広がりとても綺麗です♫

自然が作り出す壮大な景色を眺めながら一杯やれちゃうお店は

市内でも随一の自負有です(=゚ω゚)ノ

そして行き帰りの足が不安なあなた!!

当店の送迎ワゴンがスタッドレスに履き替えて待機しております( `ー´)ゞ

送迎のご予約もお待ちしておりますよ~!!

 

只今の麦酒

御崎

香りの麦

普段呑み場オリジナル

生姜の麦酒

真黒な下心(残りわずかです!お早めに!!)

 


2016-01-22 20:03:00

発芽テストしました。
袋に入っているのは「はるな二条HKI」30k×6袋
栃木宇都宮 ビールさんの製麦工場へと送りました。
翁も向かいます。
その前に発芽テストしました。
水 水温15~20℃にネットにいれて浸麦し、水槽用のブクブクで酸素を送ります。
毎日、水替えして72h発芽率96%でした。
吉備土手下麦酒が自分で作った初麦芽です。
間もなく、岡山発のビールへと向かいます。


s160107_1452~01.jpg

s160115_1422~01.jpg

s160117_0959~01.jpg

s160121_1431~01.jpg


2016-01-08 22:35:00
新年明けましておめでとうございます。
吉備土手の元旦の初日の出です。
あわててしまい、少しピンぼけしました。
そして、いよいよ製麦です。
御津の山崎さんが育て下さった「はるな二条HKI」を発送します。
そして、28日に宇都宮入り、ロマンチック村にて山下工場長の指導のもと、浸麦から発芽 そして乾燥 焙煎へと取り組みます。
「大原奨農会麦酒」へと向かいます。
そして、被災地 東松島で「はるな二条」は塩害対策麦としての役割を迎えて行きます。
佐藤先生と訪ねます。
本年末には製麦工房が岡山で開設となるかもしれません。
なるかならぬかの岡山産への道程です。
どうぞ、見守ってやって下さい。
沖縄ビアフェスも是非お越し下さい!

感謝

 


2015-12-29 17:22:00

今年もあと僅かです。
本当にありがとうございました。
新年3月で吉備土手下麦酒醸造所開業から10年を迎えます。
「地元の豆腐屋のようなビール屋になる!」と志て早くも10年
はたして、そうなれたのか?
まだまだ十分ではないことを感じ更なる道を歩みます。
吉備土手下麦酒に訪ねて来て下さり開業された方々も早くも7醸造所となりました。
新年2月7日 日曜日
その1つの「古座ビール」の本拠地、沖縄市で仲間たちのビアフェスタを開催します。
沖縄市と聞くと沖縄の那覇市と同じように思いますが米軍基地の街として翻弄され、今はまた巨大商業施設等に翻弄された街です。
そこから古座ビールの大浜くんはやって来ました。
「自分の街で生き残りたい!」と
その街でビアフェスタを開催します。
古座のミュージックダウン 音楽広場です。
11~18時開催します。
沖縄旅行を兼ねてお越しください!

勿論、吉備土手下麦酒も沖縄初お目見え致します。
ビアフェスタのボランティアも同時募集
ボランティア特典
開催中はビール券三枚プラス終了後、私達と打ち上げ無料参加

追伸
2月の沖縄市は暖かいですよ!
是非、ご参加下さいね。
ボランティア希望して下さる方は吉備土手下麦酒ホームページお問い合わせからご連絡お願いします。
お待ちしています!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...