韓国

【2022最新】キムゴウンの歴代彼氏は5人!好きなタイプも紹介

ドラマ『トッケビ』に出演し、日本でも一躍有名となった韓国女優キムゴウン。

キムゴウンは、2022年現在まで、5人の男性と熱愛の噂があったようなのです。

今回は、噂された男性と本当に付き合っていたのか調査。

また、キムゴウンの発言から好きなタイプも徹底分析してみました。

目次

【2022最新】キムゴウンの歴代彼氏は5人

キムゴウン 彼氏 結婚

キムゴウンが熱愛を噂された男性はこちらの5人です。

  1. ピョンヨハン
  2. コンユ
  3. チョンヘヨン
  4. キムドンウク
  5. パクボゴム

それぞれ確認していきましょう。

キムゴウンの歴代彼氏1人目:ピョンヨハンさん

キムゴウン 歴代彼氏 結婚
  • 生年月日:1986年4月29日
  • 身長:177cm
  • 職業:俳優

2011年のデビュー以来、短編映画の世界で活躍していたピョンヨハン。

ピョンヨハンは、2014年ドラマ『ミセン』に出演したコトがキッカケでブレイクしました。

キムゴウンとピョンヨハンの出会い

キムゴウン 彼氏 

キムゴウンとピョンヨハンが出会いのきっかけは大学です。

2人は【韓国芸術総合学校】という大学を卒業していますが、同タイミングで大学に入学をしていたようです。

そのため、大学で2人は出会ったコトで意気投合したのでは?と噂されています。

2013年キムゴウンとピョンヨハンの熱愛スクープ

キムゴウン ピョンヨハン 熱愛

そんな共通点がある2人の熱愛がスクープされたのは、2013年11月29日のこと。

当時大学4年生だった2人でしたが、映画関係者の証言をもとにこのように報道。

「キムゴウンとピョンヨハンの熱愛は、同級生たちの間では、公然の秘密である。二人は他の学生カップルと同じように恋愛をしている。」

出典:https://ent.sbs.co.kr/

この報道を受けて、キムゴウンの事務所はこのように回答しました。

2人が同級生として親しくしていることは知っている。現在、キムゴウンは撮影のため地方にいるので、確認することが出来ない

キムゴウンが交際説を否定

キムゴウン ピョンヨハン 熱愛

キムゴウンは熱愛の報道について、事務所は正式に否定をしています。

「キムゴウンとピョンヨハンは韓国芸術総合学校で親交を築いているが、メディアが報じたような熱愛は事実ではない。

出典:https://m.news1.kr/articles/?1429317

同級生として、良好な関係を築いている

キムゴウン 彼氏 結婚

2人は韓国芸術総合学校は同級生として仲が良いようですが、熱愛関係にはないようです。

ちなみに2人の同級生の女優イムジヨンも「セクションTV芸能通信」で、コメント。

「同期のピョン・ヨハン、EXOのスホ、キム・ゴウンと仲良しだ。私たち同期でやるグループチャットもある。面白くて笑えるイメージなどを共有している。」

出典:https://news.kstyle.com/

二人が仲良しというよりも、同級生全体で仲良しなようですよ。

歴代彼氏2人目:パクボゴムさん

キムゴウン 彼氏
  • 生年月日:1993年6月16日
  • 身長:182cm
  • 職業:俳優

キムゴウンとパクボゴムの出会い

2人は2015年にアクションスクールで出会ったようです。

パクボゴムは、2015年映画『コインロッカーの女』のインタビューでキムゴウンとの出会いを明かしました。

撮影前のアクションスクールで初めて出会った。最初はぎこちなかったが、親しくなると、とっても朗らかな人だった。

2016年キムゴウンとパクボゴムに熱愛の噂

その後、『コインロッカーの女』で共演を果たし、2016年2月はCMでも共演するなど、親交を築いていったようです。

キムゴウン 彼氏

そんななか、熱愛の噂が飛び出したのは2016年。

映画『コインロッカーの女』撮影時にキムゴウンが投稿した、こちらの写真と共に

「写真の中の二人は、実際の恋人のようだ。」

という記事が投稿されたのです。

しかし、この記事の投稿後、すぐにキムゴウンはシンハギュンとの熱愛を公表しました。

キムゴウンとパクボゴムの熱愛を報じる記事はほとんどありませんし、大きいニュースにはならなかったようです。

歴代彼氏3人目:キムドンウクさん

キムゴウン 彼氏 結婚
  • 生年月日:1983年7月29日
  • 身長:175cm
  • 職業:俳優

キムドンウクはキムゴウンと同じ「韓国芸術総合学校」を卒業していることを公表しています。

ただ、入学時期は被っていないため、学生時代は出会っていないようです。

ただ、2人は同じ事務所「チャンインエンターテイメント」に所属しており、同僚として親交があったんだとか。

2016年にキムゴウンとキムドンウクの熱愛報道

キムゴウン 彼氏 結婚

2016年5月に2人の熱愛が画像と共に報道されました。

今年初めにキムドンウクが事務所を移すまで二人は同じ釜の飯を食べ、好感を育ててきた。先輩後輩から恋人へと発展したキムゴウンとキムドンウクは5月5日、フィリピンのセブ島のリゾートでデートをし、愛情を誇示した。情報提供者によると、手を必ずとってデートを楽しんでいたようだ。

キムゴウンとキムドンウクは熱愛説を全面否定

キムゴウン 彼氏

この報道を受けて、両者の事務所は全面否定しました。

キムゴウンの事務所は、こう否定

「キムドンウクとの熱愛は事実ではない。セブ島へはスキューバダイビング同好会の旅行で行っただけ」

キムドンウクの事務所もこうコメント

「熱愛説は事実でない。二人は親しい先輩後輩グループのメンバーで、ダイビング同好会の人たちと一緒にフィリピンへ行った。」

キムゴウン 彼氏 結婚

またキムゴウンは自身のSNSで「熱愛説ではないでしょうか」というコメントにも「はい、ではない」ときっぱり答えました。

また、5月10日に行われた映画のインタビューでも熱愛説についてこのように回答。

キムゴウン
キムゴウン
事実ではない。手も触れたことないのに、手をとってデートなんて記事を見て驚いた。とんでもないよ。

2か月後にキムゴウンとシンハギュンが交際公表

熱愛報道後、キムゴウンは自身のインスタグラムにセブ島で撮影した写真を投稿し、再度仲間たちとの旅行であったことをアピール。

そんな中、キムウンソクとの熱愛報道から2か月後の2016年7月にキムゴウンはシンハギュンとの交際を公表します。

セブ島での写真にもシンハギュンが写っていたため、キムゴウンとキムウンソクの熱愛説は鎮まりました。

歴代彼氏4人目:コンユさん

  • 生年月日:1979年7月10日
  • 身長:184cm
  • 職業:俳優

彼の名を瞬く間に有名にした作品が、2007年ドラマ『コーヒープリンス1号店』。

そして、2016年の『トッケビ~君が愛した日々~』で大ブレイクを果たします。

キムゴウンとコンユの出会い

2人の出会いは、2016~2017年に放送された『トッケビ~君が愛した日々~』での共演。

こちらは、台本読み合わせの映像。

コンユ キムゴウン

キャストが集まるのはこのときが初めてのようなので、恐らくキムゴウンとコンユの出会いの瞬間ではないでしょうか。

「トッケビ」放送中にキムゴウンとコンユの熱愛が囁かれる

『トッケビ~君が愛した日々~』放送中の2017年2月に2人の熱愛は報道されました。

「コンユとキムゴウンはトッケビの撮影から恋人へと関係が発展した。」

出典:https://www.weeklytoday.com/

しかし、この情報を広めたのは韓国で「証券街チラシ」と呼ばれている、情報の真偽や発信者が不明な報道元。

そのため、デマなのでは?となりましたが、2人は匂わせをしていたコトが発覚。

キムゴウン コンユ 熱愛

こちらが、2017年2月の報道の根拠となった写真です。

「似ているデザインのTシャツを着ている」

出典:http://www.sporbiz.co.kr/

ただ、キムゴウンは2017年2月当時、シンハギュンと公開恋愛中だったこともあり、1度目のスクープはスルーされたようです。

1か月後に熱愛説が再び浮上

コンユ キムゴウン 熱愛

一度は鎮まった2人の熱愛説でしたが、2017年3月に再び浮上しました。

それには、2つの要因がありました。

  1. キムゴウンとシンハギュンが破局
  2. キムゴウンとコンユのツーショット写真が投稿

キムゴウンとシンハギュンが破局

キムゴウン 彼氏 

2017年3月にキムゴウンとシンハギュンの事務所が破局を発表しました。

「キムゴウンとシンハギュンが別れたことを確認した。決別の理由は忙しいスケジュールのため。先輩後輩という関係に戻る。」

出典:https://www.weeklytoday.com/

コンユとのツーショット写真を投稿

コンユ キムゴウン 彼氏

破局と同時期にキムゴウンは新しくインスタアカウントをつくりなおしました。

そのアカウントに初めて投稿した写真がこのコンユとのツーショット写真。

『トッケビ~君が愛した日々~』の撮影のため、2人はドレスとタキシードを着ています。

両者が熱愛報道を全面否定

キムゴウン 彼氏 結婚

一連の熱愛報道を受けて、両事務所はこのようにコメントし、全面否定しました。

「キムゴウンとコンユはドラマ内で呼吸を合わせただけ。シンハギュンとの別れも、スケジュールが原因で第3者は関わっていない」出典:https://www.weeklytoday.com

また、話題が大きくなったことから、ニュース番組でも取り上げられました。

2017年に熱愛の否定報道も

コンユ キムゴウン 熱愛

2017年4月12日放送された「勇敢な記者たち3」。

その中でキムゴウンに直接取材した記者はこのように答えました。

「事実確認のためキムゴウンに直接見て聞いたが、結論はコンユとキムゴウンは付き合わない。また、インスタグラムを消去した理由はシンハギュンとの写真をたくさん投稿したからだそうだ。」

出典:https://mnews.joins.com/

歴代彼氏5人目:チョンヘインさん

キムゴウン 彼氏 結婚 チョンヘイン
  • 生年月日:1988年4月1日
  • 身長:178cm
  • 職業:俳優

兵役後に芸能活動を始めたため、デビューは2014年、26歳の時と遅咲きです。

キムゴウンとチョンヘインは『トッケビ』で初共演

チョンヘインとキムゴウンの出会いは、初共演作の2017年ドラマ『トッケビ~君が愛した日々~』です。

キムゴウン チョンヘイン 熱愛

チョンヘインは、『トッケビ』ではキムゴウンの初恋相手役を演じました。

しかし、特別出演ということで、キムゴウンとの共演シーンも多くはありませんでした。

キムゴウンとチョンヘインのラブラブ会見が話題に

2人は会見でお互いの印象を語っている様子がラブラブすぎると話題になった動画です。

キムゴウン チョンヘイン 熱愛

会見ではお互いに見つめ合った結果、キムゴウンさんの顔が赤くなってしまう場面も。

ちなみに、こちらの会見は2019年の映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』の会見。

また映画のインタビューで「もしかして、恋愛中なのか」と問われたチョンヘイン。

チョンヘイン
チョンヘイン
『ユ・ヨルの音楽アルバム』で相手役だったキムゴウンさんに思いを寄せている。撮影しているときは相手役の方に感情を集中するほうだ

こう冗談混じりに発言したことが、熱愛説の火種になったようです。

一方、別のインタビューで、チョンヘインの発言に対して、キムゴウンはこう回答

キムゴウン
キムゴウン
私はチョンヘインさんに感謝しているが、恋愛しようとは思わない。作品内では実際の恋人のようにみせるため、努力したし、今では実の兄のような存在だ

そう冗談混じりにに答えているため、関係性は微妙かもしれません。

キムゴウンさんの好きなタイプも紹介

こちらは、キムゴウンがインタビューなどで明かした好きなタイプです、

  • 年上
  • 背が高い
  • 正直な人
  • フィーリングが合う人
  • よく笑う人
  • 熱心に働く人

見た目のタイプは年上で背が高い男性

こちらは、キムゴウンが映画『ウンギョ』の公開ショーケースに出演したときの様子。

キムゴウン
キムゴウン
感情があれば、50歳年上の男性とも恋愛できる。恋愛対象が50代だったとしても、すでに感情が生まれていれば、愛していけるだろう

2016年に出演した『チーズインザトラップ』のインタビューでは

インタビュア
インタビュア
ジュヒョク(年下)とヘジン(年上)、どちらのキャラクターが理想のタイプか。
キムゴウン
キムゴウン
ジュヒョクが年下でなければタイプ。個人的に率直な人が好きなので、ジュヒョクの言葉だったり、ダメなところはダメという部分が良い。私には年下は難しいかな

このように年上の男性がタイプようです。

ドラマ『チーズインザトラップ』のイベントでは、このように答えました。

キムゴウン
キムゴウン
背の高い男性で、笑顔が素敵な方を好む

中身は明るく、熱心な男性がタイプ

2018年のインタビューでは内面のタイプをこのように答えました。

キムゴウン
キムゴウン
フィーリングがよく合う人だったらいい。また、明るく、よく笑う人だったら尚更良い。
キムゴウン
キムゴウン

また、過去のインタビューでもこのように述べています。

キムゴウン
キムゴウン
私のように、熱心に働いている人がタイプ。自分の仕事に誇りを感じていて、日々を情熱的に生きる人が良い。

キムゴウンの理想にシンハギュンがぴったり

唯一交際を公表したシンハギュンの特徴をみても、キムゴウンの理想にぴったりな男性であることがわかります。

  • 17歳年上
  • 身長175cm
  • 演技の神と呼ばれるほど、仕事熱心

しかし、残念ながら2017年3月にキムゴウンとシンハギュンは破局してしまいました。

まとめ

  • ピョンヨハン
  • コンユ
  • チョンヘイン
  • キムドンウク
  • パクボゴム

キムゴウンとこちらの5人の男性の熱愛の真相を調査しましたが、どれも噂止まりなようです。

一方でシンハギュンとの交際はお互いが認めていたので、真実のようです。