ドラマ

【マイファミリー】東堂はなぜ”こはる”をちゃん付け?理由は連れ子の可能性も

マイファミリー こはるちゃん

公式ページ2022年4月の日曜ドラマ【マイファミリー】

3話では東堂の娘である”東堂心春(こはる)”ちゃんが誘拐されたこと。

そして、未だに行方不明であることが判明しました。

また、この他にも東堂(濱田岳)はなぜか自分の娘を”ちゃん付け”して呼んでおり、謎が広がっているようです。

【マイファミリー】東堂はなぜ”こはる”をちゃん付け?

マイファミリー こはるちゃん

こちらは東堂の娘である心春(こはる)ちゃんとなります。

マイファミリーの相関図には【樹生と亜希の1人娘】と記載があるのみです。

そのため、2人の間に子供が生まれたのか?の記載がありません。

そう考えると、こはるちゃんは亜希さん側の連れ子だった。

そのため、まだ関係性が構築できておらず、東堂はちゃん付けだった可能性はありそうですね。

ネットの反応まとめ

ここからはネットの反応を確認していきましょう。

このように不思議だという声もありますが、普通なのでは?という声も。

https://twitter.com/hmygkj6v/status/1520750406993068032

また心春ちゃんは小さい時に連れ去られたので、その当時はちゃん付けしていた可能性もありますね。

まとめ

今回の記事では東堂がなぜ自分の娘をちゃん付けで呼ぶのか?を紹介していきました。

恐らく東堂は結婚した奥様に子供がいたため、連れ子なのかもしれませんね。

また黒幕として怪しまれている阿久津の娘の同級生のようですが、今後の展開が楽しみですね。