ドラマ

最愛│犯人は弟!2話で明らかになった渡辺の事件の真相ネタバレ

吉高由里子さん主演の、最愛。

渡辺を殺した犯人が2話で明らかになりました。

渡辺を殺した犯人は誰?

2021年10月22日放送の第2話。

以下ネタバレを含みます。

 

吉高由里子さん演じる梨央は、

白山大学陸上部が大麻使用で全国ニュースになり、

弟の優のもとに一時帰ることを決意。

 

そして帰ってみると、弟の優から、

「携帯失くしたと思ってたけど、お父さんの荷物の中にあったわ」

「この動画怖い。けど俺が撮ったんかなあ・・姉ちゃん見て」

と預けられた携帯には、渡辺さんがいなくなった夜の真相が映っていました・・


梨央が襲われそうになっているような物音を聞きつけて、

動画を撮りながら近づいていく弟。

実際にそこには、薬か何かで眠らされている梨央に覆いかぶさる渡辺さんがいます。

 

そして渡辺さんに襲われそうになった弟。

無我夢中で抵抗する中、手にした棒?が渡辺に刺さってしまいます。

記憶がなくなってしまう病気の弟。

その夜のことは記憶がない様子で、動画を見て真実を知った梨央はその動画を消します。

倒れている渡辺さんを見て、遺体が白骨になって発見された山に埋めたのはきっと梨央の父なのでしょう・・